デイサービスで毎日の笑顔をサポートする総合介護事業のリハネット神戸

 

皆様こんにちは。3月に入り春の風を感じる日が増えてきましたね。

春になると、体の新陳代謝が活発になり、ホルモンの分泌も盛んになります。また、皮膚表面では、皮脂や汗の分泌も増えてきます。 こういう時期というのは、体調が一種の緊張状態にあり、皮膚も含め体そのものが大変敏感になっています。 春になると、カブレや吹き出物などの皮膚トラブルが発生しやすいのはそのためです。

そこで今回は春の肌トラブルについてお伝えします。

 

①    春の肌トラブルその原因は?

l  ホルモンバランスが乱れやすい

l  紫外線量は5月で一年の内の最大になり、強さは6月がピークになる

l  皮脂腺や汗腺の働きが活発になる

l  花粉が多く飛んでアレルギーが出やすい

l  春は生活環境の変化が多く、ストレスが溜まりやすい

 

などなど

 

②   春の肌荒れ予防のコツ

春の紫外線対策には、UV対策やスキンケアはもちろんですが、身体の内側からのケアが

重要です。今回は毎日の食事で、紫外線対策に有効な食べ物を紹介します。

紫外線を受けると、活性酸素が増加することでメラニンが過剰に生成されますが、それを抑えるのに役立つのが、抗酸化作用のある食品。血流を促進し、肌のターンオーバーを活発にすることも期待されます。基本的には、カロチンを多く含む緑黄色野菜など、色が濃い食品がおすすめ。ビタミン豊富な、かんきつ類、リコピン豊富なトマト、カテキンの多い緑茶なども効果的です。また、ゴーヤやマンゴーなど、南国でとれる野菜や果物には、南国の強い紫外線に耐えられる栄養が詰まっています。さらに、春キャベツ、新玉ねぎなど旬の食材は美味しいだけでなく、解毒させるパワーもあるので意識的に取り入れましょう。

またストレスを感じたら意識的に深呼吸したり、ぬるめのお湯でゆっくり入浴したりしましょう。

皆様にとって新たな始まりの季節が、素敵な日々でありますように。

 

健康関連商品の通販

リハネットの定期健康コラム

当社ディサービスの風景をお届け

リハネットの好評イベントをレポート形式で

神戸発の安心て価格ベビーシッター・家事代行サービス