デイサービスで毎日の笑顔をサポートする総合介護事業のリハネット神戸

 

経営理念
愛の力でみんなを笑顔に!


社是

1.私たちは、ご利用者様一人一人の無限の可能性を信じて、希望ある生活スタイルを支援します。
2.私たちは、ヒトを活かし、地域の元気を創造します。
3.私たちは、お客様、社員、社員とその家族に本気で向き合い、本音で語り合い、本物の絆を築きます。



取締役会長

「愛の力でみんなを笑顔に!」「愛の伝道師」を自称していた、亡き夫である創設者の熱い思いと意思を受け継いで、平成20年に事業継承いたしました。
私たちは、子どもから高齢者まで、介護が必要な方や障害を抱える方など、日常生活で何らかの支援が必要な方々のために、必要な場面で必要なサービスが提供できる「総合福祉サービス」を目指し、そのために必要な各種のサービス事業を展開し、新たに求められるサービスを開発・開拓していきます。
リハビリ専門職と介護職との連携で、お一人お一人の生きる意思とエネルギーを引き出しながら、「生活の回復」「人生の回復」に向けてのお手伝いができることを心から願います。

私たちにご縁があるすべての人たちを笑顔にしていこう。笑顔が溢れれば地域が元気になる。街が元気になる。社会が元気になる。日本が元気になる。世界が元気になる。
この思いをスタッフみんなで共有し、笑顔と元気発信の事業所を目指して、日々奮闘してまいります。




代表取締役社長

「なぜ自分は働くのだろう?」と、疑問に感じたことはありませんか。
僕はサラリーマン時代にそれを感じて、悩んでいました。
何のために働くのか、自分はどう働きたいのか。
僕の場合、父の死をきっかけに、介護の業界に身を置くことになった時から、その疑問はなくなりました。
目の前の人に、誠心誠意向き合い、サービスを提供する。
目の前の人が笑顔になり、そこから生まれる「ありがとう」の言葉。
これだけで十分。
自分も笑顔でいられる。そのために僕は生きていると感じています。

有限会社リハネットは、リハビリを通して、笑顔を広げる会社です。身体機能の回復だけがリハビリではなく、『生活が少しでも前向きなものになれば全てリハビリ』だと考えます。生きとし生けるもの、全てにリハビリは存在します。
リハビリを提供するのは「人」です。リハビリを受けるのも「人」。向き合う人に、愛がなければ、受ける側も応えません。信頼も生まれません。
愛をもって、心から向き合うことが、笑顔を生みだすサービスになります。目の前の人が笑顔になることで、その周りの人が笑顔になる。そしてさらにその周りの人が笑顔になる。この連鎖が、世界に笑顔を広げていくことにつながると信じています。
「愛の力でみんなを笑顔に!」という理念は、そういった想いからできています。
有限会社リハネットは、その想いを持った人の集まる場所でありたいと思います。

 

健康関連商品の通販

リハネットの定期健康コラム

当社ディサービスの風景をお届け

リハネットの好評イベントをレポート形式で